福井大学生活協同組合 > お知らせ > 10月からの消費税率改定に伴う生協の対応(第3報)

10月からの消費税率改定に伴う生協の対応(第3報)

10月1日からの消費税率改定に伴う福井大生協の対応(第3報)

消費税組合員向け告知1001

いつもご利用ありがとうございます。
10月1日より消費税に標準税率(10%)と軽減税率(8%)の2つが導入されます。
つきましては、税務署等の指導にもとづき、以下のように商品やサービスの利用形態によって税率が異なりますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

【標準税率10%】
 文具、パソコン、日用品、書籍雑誌等などの物販品
・医薬部外品(リポビタンDなど)、食品が価格の2/3未満のプロ野球チップスなど。
 出発日や利用開始日が10月1日以降のサービスは、既に税率10%です
・自動車教習所、旅行、レンタル袴など
・TOEIC等検定試験、通信講座等の講座など
 「外食」~通常の食堂利用、パーティやケータリング
・飲食用のテーブルや椅子があり、盛り付けなど役務を伴うもの
 ※トレイや食器に載せた料理を食堂外で利用する場合でも10%です。

 【軽減税率8%】
 テイクアウトの飲食料品(食品菓子、パン米飯、飲料デザート、自販機飲料)
・福井大学オリジナルグッズの「五月ヶ瀬セット」「福大No.1カレー」
・レッドブルなどエナジードリンク類、食品が2/3以上のビックリマンチョコなど。
      ※購買で購入された弁当や飲料類を食堂で利用される場合は10%です。
 弁当、コーヒー、オードブル類の出前配達
・盛り付けなど役務を伴わない

【その他】
 iTunesカードや切手などは、額面金額が販売価格となります。
 コピー、組合員証再発行手数料などの価格は据え置きとします。
  ※ご不明な場合は店舗にお問い合わせください。
                                                                                                        以上

PAGETOP